« 韓国4泊5日の旅日記②テレビ番組編 | トップページ | 韓国4泊5日の旅日記④ハプニング編 -その2- »

韓国4泊5日の旅日記③ハプニング編ーその1-

旅につきもののハプニング。今回も色々ありました。(--)

今回の旅は一応「出張」だったので絶対にやらなければならないことがいくつかあり、そのうちの一つが韓国の英語教科書を購入することでした。教科書検定協会というところまで行き本を購入したのですが、全部で10冊+CD6枚の相当な荷物になってしまったのです。(一冊が日本の教科書の2倍くらいあるのでかなり重い!)

そのままではとても出歩けないので、乙支路3街駅のコインロッカーに預け、それからインサドンあたりを観光ののち、ちゅんさんのブログで教えてもらった、新村のグランドマートで買い物。「日本にお菓子や油、売ってないの?」というくらいすごい量の買い物をしてしまったのです。ここからがハプニングの連続でした。

再度コインロッカーに荷物を取りに行き、初めて荷物の重さに驚愕・・・ 手がちぎれるかと思いました。でもチャレンジャーの私たちは両手、首いっぱいの荷物を持ったまま、ノンリャンジン水産市場へ。まさか、ノンリャンジン駅にロッカーがないとも知らず・・・ 

ロッカーが無いばかりか、雨まで降ってきたのですが、それでもあきらめず市場へ。異様な荷物を持った二人組みでしたが、「アジュンマ(おばちゃん)!」と声をかけてくる魚屋を次々無視し、ようやく「アガシ(おじょうさん)!」と呼んでくれたところでひらめを一匹とたこを3匹ゲット!料理してくれる食堂に行き、しばし待つとまずはくねくね動き回る活きのいいたこのお刺身がやってきました!!口の中に吸い付くたこを無情にもかみくだきじゃんじゃん食べていると食堂のおばちゃんが走ってきて、「ストップ!」と叫ぶとそのたこのお皿を持っていってしまいました。どうやら違う人のテーブルの分だったようです。(確かに、えらい量多いなあ・・・とは思っていたのですが・・・) おばちゃんはそのままそれを違うテーブルに運んでいってしまいました。私たち、かなり食べたあとだったんですが・・・ さすが、ケンチャナ文化!

ひらめのお刺身も、あらでだしをとったチゲもおいしく頂き、支払い総額わずか37000ウォン!大満足で帰路につきました。

が、すぐには帰れませんでした。帰りの電車で乗り換え駅なのに気がつかず、向かいに座っていたいちゃいちゃカップルの悪口をひそひそ言っていたら急に友人が、「あ!降りなあかん!!」と叫んだのです。が、時すでに遅く、無情にもとびらが閉まってしまいました。私一人を車内に残して・・・ そう、友人はちゃんと降りたんです。友人に手を振り、車内の笑いをかみ殺す乗客の目にさらされながら次の駅で一人さびしく電車を待つこと30分・・・ 何もあんな荷物の多い日にかぎってそんな目に合わなくても・・・ しかも駅の名前は「西氷庫」・・・ 寒かった・・・

|

« 韓国4泊5日の旅日記②テレビ番組編 | トップページ | 韓国4泊5日の旅日記④ハプニング編 -その2- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124195/7397666

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国4泊5日の旅日記③ハプニング編ーその1-:

« 韓国4泊5日の旅日記②テレビ番組編 | トップページ | 韓国4泊5日の旅日記④ハプニング編 -その2- »