« ネイティブ教師か日本人教師か | トップページ | 「どれだけ好きなの」 »

もういっぱいいっぱい・・・

今年の私の目標の一つは、「声をかけてもらったら断らない!」

・・・ということでいろんなことにチャレンジしまくっています。「声をかけてもらえるうちが華」なんですが、ちょっとあれこれ手を出しすぎて・・・

来週月曜には、所属しているスピーチの勉強会で、Humorous speech contest に参加することになり、約7分ほどのスピーチをひたすら練習しています。

「笑う」つもりでいる聴衆を笑わせるのは難しい! 練習しながら、「これおもしろいん?」と自問自答。。。 誰も笑わなかったら、さむ~い七分間を体験することに・・・

日本語ならおもしろいことでも英語にすると恐ろしくつまらなかったり、文化が違うので理解できなかったり。

学生時代、ゼミの先生に「来週私を笑わせてくれ」と訳のわからない宿題を出され、必死に英訳したのがコレ! 「いもむし・ムカデ・のみの宴会」

いもむしとムカデとのみが3匹で宴会をしていたところお酒がなくなったので誰かが買いにいくことに。。。 まずいもむしが行くと手を上げたのですが、「歩くのがのろい」という理由で却下され、のみが行こうとします。が、「ぴょんぴょん飛ぶからお酒がこぼれてもったいない」と結局ムカデが行くことになります。

ところが2時間たっても3時間たってもムカデが戻ってこない!「事故にでもあったのでは?」と心配したいもむしと、のみが様子を見に行こうと玄関にいってみると、ムカデはまだ靴を履き終えていなかった・・・(足が100本あるので履くのに時間かかるんですね~)


必死の英訳にも関わらず、ゼミ担当のアメリカ人教授に、「わけがわからん!」と一蹴!

結局彼が一番笑ったのは、

学生:「先生!」
教授:「なんだ?」
学生:「呼んだだけ~」

(--;)うそ~っ・・・こんなんでOK? と失神しそうだったのを思い出します。。。

しかもそのアメリカ人教授、「日本語」がわからないふりをしてたんですね~。よくよく聞いてみると、私達が生まれる前に来日したらしく、交通事故の際、保険担当者と「ちゃんと保険金出さないんだったらでるとこでるよ!!」なんて会話もできるほど日本語ぺらぺら・・・ やられたっ!! 

ということで私は外国語で人を笑わせるのは苦手です。韓国語は今のところ発音間違いが多すぎて違う意味でキ○○○○○さんよく苦笑しますが。

|

« ネイティブ教師か日本人教師か | トップページ | 「どれだけ好きなの」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネイティブ教師か日本人教師か | トップページ | 「どれだけ好きなの」 »