« ソウル2日目 ③ | トップページ | 愚痴 »

韓英エクスチェンジレッスン

今日はKonglishをチェックしました。日本語と似ているものがすごく多い!
(Konglish とは韓国版和製英語)

似ている理由には3つ説があるんです。
1.同じウラル・アルタイ語族に属する言語なので外国語から語彙を借用する際形が似る。
2.地理的にも近く人の往来が頻繁なので言葉が混ざってくる。
3.単なる偶然

③は考えにくいので、②が有力ですね。

1. 양키
2. 마마보이
3. 쏠로
4. 밴드
5. 프림

さて答えは? (私は2番しか正解できませんでした・・・ --;)

|

« ソウル2日目 ③ | トップページ | 愚痴 »

韓国」カテゴリの記事

コメント

ポジャギは基本的な縫い方さえわかれば、どんどん自分で作れるんですよ。ころちゃんさんなら生地はソウルで買えるし!
本を見て作るのは難しいので、基本の縫い方だけ体験教室みたいなところで教えてもらうのが早いと思います。関西には教室が多いのではないかしら?

밴드はバンドエイドだったんですね・・・^^;

投稿: テラ | 2007/03/06 10:21

私は、最近ポジャギにすご~く興味があるんです。 昨日会った友人がハワイアンキルトの作品をみせてくれて、余計に、ああ、ポジャギ~と思ってしまいました。う~ん、どうやって始めればよいんだろう・・・と悩み中です。

投稿: ころちゃん | 2007/03/06 08:42

実は・・・ずっと考えていたんですけど、答えがわかりません。教えてくださ~い、2番と3番。

있슬대 잘해の日本語訳も考えてたりします・・・暇なので^^;

投稿: テラ | 2007/03/05 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソウル2日目 ③ | トップページ | 愚痴 »